Browsed by
月別: 2017年1月

重要な日常生活の改善

重要な日常生活の改善

オリゴ糖生活を通じて便秘改善に本腰を入れて着手されるに際しては、日常生活に於けるさまざまな注意点に意識を向ける必要があります。まずは各種市販されているオリゴ糖製品の選択に際してですが、ここでは粉末状の製品の選択がお薦めです。液体状の製品には他の成分が混在しており、肝心のオリゴ糖の含有率は必然的に低くなります。シロップ状の製品は飲みやすさや美味しさをメリットに謳い人気を博していますが、より確実にオリゴ糖を摂取出来る製品のチョイスが大切です。

次に粉末のオリゴ糖と一緒に食する食材に関しては、以下の組み合わせを参照してください。まずは乳酸菌もしくはビフィズス菌との組み合わせで、オリゴ糖を栄養とする菌と一緒に腸内に送り込む摂取スタイルが見逃せません。その他海藻類、大豆製品、食物繊維を豊富に含む食材との組み合わせも、オリゴ糖の働きを腸内でより効果的に引き出す上でお薦めです。

その他オリゴ糖の直接的な摂取以外にも、日常生活そのものを見直し、不規則な睡眠時間の是正、運動不足の解消、上手なストレス発散など、ご自身が負担を感じぬ方法での改善に努めてください。オリゴ糖生活プラスアルファを焦らず中長期的に継続実践する事で、悪しき便秘症状の根本的解消を実感いただければベストです。

便秘が招く他のリスク

便秘が招く他のリスク

便秘は単に憂鬱な毎日を過ごさねばならないのみならず、他のより深刻な症状を手招きし兼ねず、早急に根本的な改善に臨む必要が求められます。単に集中力が散漫になる、食欲不振、運動が億劫になるなどの諸症状だけに留まらぬ、諸悪の根源的な症状で在る事を、まずは冷静に理解する姿勢が求められます。

腸内の悪玉菌の増加から悪質なガスが中長期的に停留すると、元来であればコンスタントに体外に排出されるべき毒素、あるいは老廃物もそのまま体内に残存する事となります。結果これらが再度体内に吸収されてしまい、皮膚の状態の劣化、更には悪しき強烈な口臭や体臭を放つなど、自身のみならず周囲の方々にとっても深刻な状況へと繋がってしまいます。更にはこの段階まで腸内環境が悪化してしまうと、大腸がん、大腸ポリープなどの発症のリスクが一気に高まり、一刻の猶予も見当たらないと表現しても大袈裟ではありません。

だからこそ悪玉菌退治の役割を担う、ビフィズス菌や乳酸菌の栄養素となるオリゴ糖を腸内に送り届ける対処を通じ、速やかな便秘改善に努めねばなりません。正常なお通じは単に毎日の快活な生活のみならず、私達の生命にも深く関わる、常にキープしておくべき日常習慣なのです。

便秘の原因を知ろう

便秘の原因を知ろう

まずは便秘発症の原因ですが、簡潔に申せば「腸の働きが不十分」の一言に尽きます。私達の腸の中には善玉菌、悪玉菌と2分される菌が混在しており、双方のバランスが適正に保たれているからこそ、腸は正常な活動が可能なのです。

しかしバランスが崩れて悪玉菌が増殖すると、腸内に有毒ガスが発生から、腸の働きが鈍化してしまいます。これが便秘発症の引き金となり、このアンバランス状態を放置すれば症状悪化が避けられません。ですがこの根本的な改善の必要性を見落とし、速攻性が実感出来る市販の便秘薬に真っ先に手を伸ばしてしまう方々も見られ、結果本当の意味での便秘改善効果を得られぬまま、薬の力に頼った便通を「出た」と点で捉えて喜んでしまう傾向が見られます。

ここで劣勢に立たされた善玉菌をフォローから、悪玉菌を撃退する効果に優れた成分として、オリゴ糖の存在が挙げられます。悪玉菌をやっつけると聞けば、多くの方々はビフィズス菌や乳酸菌を連想され、それは正解ですが、オリゴ糖はこれらの菌とは異なり、それ自体には整腸作用はありません。オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌の餌になる事を通じ、間接的に腸内環境整備に力を添える存在なのです。菌である以上は栄養摂取を必要とします。オリゴ糖はこれらの菌の栄養素となる存在であり、腸内でも一際特徴的な働きを担う物質なのです。

オリゴ糖生活の薦め

オリゴ糖生活の薦め

慢性的な便秘症状にお悩みの方々にとって「頼みの綱」的なアイテムと言えば、やはり市販の便秘薬がスルー出来ないのが現状でしょう。確かに服用から素早い効果が得られるメリットが見逃せませんが、こうした市販薬の常用の陰には大きな落とし穴が潜んでいる事を見落としてはなりません。

こうした一過性の特効薬の効果は「その場限り」であり、皆さんの体質そのものが便秘という悪しき症状を自力是正している訳ではありません。更に私達の身体は繰り返しこうしたアイテムに頼る事で「依存」を覚え、結果便秘薬なくして快適な便通が得られない体質へと見ずから導くリスクが否めません。何より私達の細胞1つ1つが一旦記憶を失ってしまった働きを、再度思い起こさせる作業は容易ではありません。何より日常的な便秘薬の継続使用が招く、副作用その他のリスクは小さくありません。

既に皆さんはご自身なりに便秘のメカニズムを勉強から、野菜を多く食べて食物繊維を摂取する、水分を多く摂って腸内の便に水分を届ける、胃腸の活性化に効果が得られると語られるマッサージを実践されるなど、色々な努力を続けておられる事でしょう。そうした方々にぜひ視野に入れていただいたき存在として、オリゴ糖なる物質に関し、以下お話を続けさせていただきたいと思います。オリゴ糖とはどのような特性を有し、身体内でどのような働きを見せるのか、更にはオリゴ糖生活を通じての便秘改善効果に関してなど、お役立ていただける内容をお届けします。